業務内容

大信塗装は、外壁塗装や屋根塗装などの塗装専門店です。君津、木更津、袖ヶ浦などを中心に千葉県全域にて丁寧で安心していただける塗装工事を行っています。「どんな塗装をすればいいのかわからない」というお客様も、ご要望から工事内容、費用、塗料、施工後のことまで、丁寧にご説明・ご提案させていただきます。塗装について何かお困り事・ご相談があるお客様は、ぜひ大信塗装にご連絡ください。高い技術があるからこそ安心して任せていただける塗装工事でお応えします。

大信塗装のこだわり

信頼!

私たちは工事中の現場のことだけを考えるのではなく、周囲の人たちの生活や、安全にも、十分に気を配って作業をすることをいつも心がけています。

安心・丁寧!

最近の外壁は劣化が早いと言われています。そのため、塗装が剥がれると中の材料に水が付いてしまい、雨漏りの原因になります。「見た目を綺麗にしたい」と言うお客様が多いですが、綺麗になるのは絶対条件です。塗装には見た目を綺麗にするだけではなく、建物を風雨から守る大切な役割があります。

細部まで徹底!

大信塗装では1級塗装技能士が細部まで徹底した工事をいたします!塗装は下処理を適切に行うことで、経年劣化を抑えることができます。下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りによって、塗膜に厚みを出し、丈夫で美しくしっかりと長持ちする仕上がりをめざしています。

塗装工事

こんなお悩み、ございませんか?

  • 家の壁が色褪せている
  • 屋根の表面がひび割れている
  • 壁を触ると、チョークのような白い粉がつく
  • 壁のコケや藻が気になる
  • 庭の塀・柵の塗装がボロボロになってきた

など、住まいの塗装のことでお悩みのときは、大信塗装におまかせください。当社では、お住まいの見た目はもちろん、機能性もアップさせる塗装工事をご提案いたします。

外壁塗装

建物は常に紫外線や風雨にさらされているため、どうしても劣化は避けられません。
外壁自体にひびが入った状態で放置すると、建物内部へ湿気・水分が入り、構造部分(木柱、鉄骨、鉄筋)の老朽化が促進されてしまいます。そのため、住まいの寿命を延ばすには定期的なメンテナンスが必要です。

塗料には「耐久性」「防水性」「低汚染性」「透湿性」「防藻・防カビ性」などの機能的特徴があります。当社では、お客様のご要望と建物に合わせて、最適な塗料をお選びいたします。

塗り替え時期の目安

一般的に、外壁塗り替えのタイミングは7~10年に一度と言われています。木部・鉄部が色褪せたり、塗膜の剥がれが出てきたりしたら、塗装の保護機能が落ちてきている証拠ですので、塗り替え時期といえます。

屋根塗装

屋根は、住まいの中で最も風雨に晒される場所です。そして気候の変化や自然災害によって、老朽化が徐々に進行していくものです。しかし、住んでいてもなかなか目につきにくい場所でもあるため、劣化に気付きにくいところでもあります。数年に一度は、プロの目で状態をしっかりチェックすることをおすすめいたします。

塗り替え時期の目安

屋根の塗り替えのタイミングは、素材によって5~10年と開きがあります。藻やコケ、瓦のひび割れ、紫外線による劣化が見えてきたら塗り替え時期といっていいでしょう。見にくい場所ですので、ご相談いただければ現地調査にて確認いたします。

その他工事

防水工事

防水工事は、建物や構造物に雨などが侵入するのを防ぐ工事のことです。防水工事を行うことで雨漏りを防ぐことができ、建物の寿命を延ばすことができます。工事の必要な場所は、屋上やベランダ以外にも多くあり、場所や環境に合わせて工事方法や工事に使う素材が決められます。
定期的な点検でクラック(ひび割れ)などの初期劣化が見つかった場合、防水工事をすることで雨漏りなどの被害を事前に防ぐことができます。

シーリング工事

「シーリング」という言葉を初めて聞いた方もいるでしょう。
シーリングとは、外壁のボードとボードのつなぎ目を埋めている白いシーリング材のことを指します。他にもサッシの金具と壁のつなぎ目などにも使われており、少し柔らかく伸縮性がある白い部分をきっと見たことがあるはずです。

つなぎ目から侵入する雨漏りを防ぐ防水性や、地震の際の耐震性を高める働きがあるシーリングは、5年前後で劣化が始まってしまうとも言われており、劣化するとひび割れや伸縮性をなくし痩せてしまっている状態になります。大信塗装では、このシーリング工事も承っております。

雨漏りや外壁のひび割れは建物全体の劣化速度を一気に加速させる要因となりますので、気になることがあれば、お問い合わせください。

その他塗装についてお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください!